旅はその始まりから帰り道らしいヨ! ガンジャの時々ラペルズ IKITA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKITA










ワンコの去勢手術が無事に終わりました

お迎えに行くと、手術翌日のわりに元気いっぱい

その翌日には普段と大差ない感じで、3日も経てば普段通りにしか見えないという


活発すぎる動きに これ大丈夫なんか? と、こっちはヒヤヒヤ

全身麻酔って言葉が与える印象のせいか身構えすぎてたらしく

どこのワンコもこんな感じらしい




まあそうは言っても体を切ったり縫い合わせたり

術後は3週間近く大好きなお風呂にも入れずお散歩にも行けず

久々に皆でお出かけしたときはワンコもテンションMAX

本当に楽しかった



ワンコの様子がおかしくなったのはその翌日

吐いたり下痢したり、ぐったりして元気がない

仕事から戻ってくると回復してる様子はない

続いてた下痢に血が混じりだした・・・むしろ悪化してる><


GW中でも夜間救急やってる動物病院があったので、半泣きの嫁さんと一緒に行ってみる

触診、便の検査、レントゲン

胃炎かなー?

久々に出かけたから環境の変化によるストレスかなー?


特定できないまま何かしらの注射をしてもらい飲み薬を処方され

「 これで様子をみてください 」


翌朝、症状は更に悪化

水をなめる程度でも吐き、かなり衰弱してる様子


病院を変えよう・・・去勢手術でもお世話になったいつもの病院へ

注射やら飲み薬の詳細が書いてあったので夜間救急病院でもらった領収書を渡す


しばら待ってると診察室から

看護師 「 ○○○さんで診てもらってるのに何で行かんのやろ? 」

院長 「 誤診やと思ってるんちゃう? 」


待合室までめっちゃ聞こえてますけど・・・

目が合ってしまった受付けのお姉さんもこれには苦笑い


まあ図星でした


血液の検査もして血液にも臓器にも異常がないのを確認

結局ここでも特定できず、また注射と飲み薬の処方


「 これで回復しないようなら今後の検査方法や治療方法を相談しないといけません 」

「 できればお二人でお越しください 」


院長が真顔で言い出す



え? 二人で?・・・ なんですかそれ・・・


何かとんでもない事になってるような気がして血の気が引きました

このまま死んじゃうかもしれない という最悪の結末が頭をよぎる




長すぎてめんどくなってきた




はしょってはしょって

はしょって







元気になりました!


いきた!!!!

















オマケ












詳細不明




ロンドンの路上ライブのようです
すてきですのお

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

○○っこガンジャ

Author:○○っこガンジャ
LCは本当に消えたのか?
・・・まあいいw

2011年6月から
ラペルズで遊んでます^-^

最新記事
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。