旅はその始まりから帰り道らしいヨ! ガンジャの時々ラペルズ CT減と与ダメ効率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CT減と与ダメ効率



CT減無しを1倍とした場合の、CT減と与ダメ効率の理論値です


CT0%減   →  1.00倍
CT10%減  →  1.11倍( Lv関係無しに達成可能 )
CT20%減  →  1.25倍
CT30%減  →  1.43倍( Lv70代で達成可能 )
CT40%減  →  1.67倍( Lv70代で達成可能 )
CT50%減  →  2.00倍( Lv140代で達成可能 )
CT60%減  →  2.50倍( Lv150代で達成可能 )
CT70%減  →  3.33倍( Lv150代で達成可能 )
CT80%減  →  5.00倍( Lv160代で達成可能 )
CT90%減  →  10.00倍( Lv160代で達成可能 )
CT100%減 →  測定不能( Lv165で一部職、達成可能 ) → ヒーラー系、メイジ系は確認済み


あくまでも理論値です、目安程度に。

装備構成、称号を合わせてCT100%減になっていなくても、
再使用時間:0秒
となっているスキルに関しては、CT100%減達成です。



ぼくの情報収集不足のため、(  )内はナイトシャドウ対象外
NSの情報、及びLv165でCT100%達成可能職の情報があればお願いします。


さて目安というのも、スキルを発動するためには
必ずスキル発動モーション(キャストタイム)が発生します
これが理論値との誤差を生む原因、タイムロスになります。
スキルの合間に通常攻撃をはさんでしまえば、これまたロスになります。


例えばCT100%減状態のアーチャ。
デッドラインというスキルが0秒発動なのか詳しくは知りませんが
見る限り2秒で3発出せてるって感じでしょうか

円舞にしてもそうですが、必ず発動モーションがあります。

クールタイムは存在しなくても、スキルを発動するモーション(キャストタイム)で
結局時間をくう、ということですね。


ロス時間が短いほど理論値に近づけるので、
スキル発動速度が60%上がる ヘイストⅡレベル2
これがかかっているかどうかだけで、かなり差が出ます。






さて、発想の転換ですが


実践(対人の場)では、複数のスキルを組み合わせて戦う人が多いと思います。
もし、その複数のスキルが絶え間なく繋げられるのであれば


実質CT100%減的な立ち回りができる

と、考えても良いかもですね。


単品のスキルを使うことだけに執着しなければ
んー 例えばCT80%減でも、満足のいく立ち回りができるのでないでしょうか。

なので165Lv武器でCT40%減が存在しない職の方でも
そんなに悲観することも無い気はします。


        ・・・そりゃ欲しいけどwww




また別の発想をしてみます。

スキルは発動と同時にクールタイムの消化が開始されます
つまり、スキルの発動開始から終わるまでのモーション中に
クールタイムが消化されれば、これまたCT100%減状態と言えますね。


極端な話、常にヘイストⅡレベル2が かかっている状況で戦えるとは限らず


   スキルの出、おっせええええ
                       けど、スキルが繋がるwwwwww


なんてことだってあります。




それで嬉しいか? 満足か?  って話ですけどw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

○○っこガンジャ

Author:○○っこガンジャ
LCは本当に消えたのか?
・・・まあいいw

2011年6月から
ラペルズで遊んでます^-^

最新記事
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。